平成30年度新年会第1部 勉強会

2019年1月14日(土) ベルセゾンさん5階  ASAMA  にて

【平成三十年度新年会一部 勉強会】が執り行われました。

司会は市長と一緒に街づくり委員会副委員長の佐渡山君が務め、

同じく副委員長 山本君の開式宣言にて開始です。

同じく副委員長、杉君の青年部宣言、全て暗記し一字一句正確な青年部宣言の後、

第40代部長、高橋清造君の挨拶です。

力強い挨拶に会場を沸かせるトーク力、

完璧すぎる挨拶に私は尊敬の念を禁じえませんでした。

その後、市長と一緒に街づくり委員会 委員長、岸君の主旨説明の後、

新座市長、並木傑様の講演が開始となります。

まず平成31年のスローガン発表から始まり、

「新元号による新時代の幕開けの年!

 市民の皆様の幸福度100%を目指し、

 公務員としての使命感を更に高め、

 魅力ある快適みらい都市の実現に向けて邁進しよう!」

シティプロモーションの推進

保育園の待機児童数の推移

子育て世代包括支援事業

就学前教育、学校教育について

高齢者福祉に関する各種事業

各種がん検診の無料化

第二老人福祉センター移転に向けて

東京2020オリンピック・パラリンピック開催に向けて

都市基盤整備の推進

新庁舎建設

新座快適みらい都市に向けた、たくさんの政策をご説明頂き、

誠にありがとうございました。

新座で事業を行っている者として感銘を受けると共に、

今後の新座市の変化が楽しみになりました。

副部長、原君よりお礼の言葉の後、

閉式の言葉にて、勉強会は終了となりました。

皆様、ご多忙の中ご参加いただきありがとうございました。

新座市長並木傑様、素晴らしい講演、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です