【告知】第4回もぐもぐアートフェス 2018.11.3

いよいよ来週に迫りました!

『第4回 もぐもぐアートフェス ~輝きを探して~ 』

■とき
2018年11月3日(土)
10時~15時
※雨天決行

■ところ
埼玉県新座市野火止6-1‐48
ふるさと新座館前芝生広場

■イベント内容(概要)
①キットパスエリア
②いろいろ体験ブース
③屋台村・雑貨村
④ライブステージ
⑤のんびりもぐもぐスペース
⑥青年部ブース

盛りだくさんで皆様をお待ちしております!

詳細の情報は
facebookページ
で更新しています!
ぜひチェックして下さい!

■イベント主旨

どんな人でも活躍できる未来のために、ご来場者の皆様の障がい福祉に対する意識を変えたい!

「もぐもぐアートフェス」
(以下「もぐフェス」)
は第1回もぐフェスより、
「障がいのある人もない人も、一人ひとりがその力を活かせる社会を実現させたい」
という想いが引き継がれています。

そして昨年、第3回もぐフェスの開催にあたり、その想いが揺らぐことのないように
「どんな人でも活躍できる未来のために」
というコンセプトを定めるに至りました。

今回の第4回もぐフェスでは
地域住民と私たち商工業者が障がい福祉に対する意識を変え、それぞれが自ら今までとは違ったアクションを起こすような機会となるイベント

にしたいと思います!

第4回もぐフェスで障がい福祉に対する意識を変えていくことで、障がいのある人もない人も、一人ひとりがその力を活かせる社会の実現に寄与することを目的とします。

人がきらきらと輝いているのはどんなときでしょうか?

そのひとつとして、人の役に立ち、人から必要とされ、社会の中で活躍しているときが挙げられます。

そしてそれは、障がいのある人もない人も同じことではないでしょうか。

私たちは、どんな人でもきらきらと輝ける社会を実現させたいと考えます!

第4回もぐフェスに参加した人たちが、それぞれの輝きをさがして行動を起こしてほしい。

サブタイトルには、そんな想いを込めました。

■内容(詳細)
①キットパスエリア
(もぐフェス看板、楽がきコーナー、手形ワークショップなど)

②いろいろ体験ブース
(競技用義足体験、ブラインドサッカー体験・オリパラPRブース、くるみの木福祉体験)

③屋台村・雑貨村
(障がい福祉施設等の出店者による雑貨、焼き菓子・飲食等の販売)

④ライブステージ
(開会式および閉会式、会場を盛り上げるライブ演奏・BGM等)

⑤もぐもぐスペース
(飲食・休憩エリア)

⑥青年部ブース
(武蔵野うどん焼き@新座、ポップコーンの販売ブース)

皆様のご来場お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です