20番 思い出紡ぐ委員会 長谷川大造

株式会社Soleilのボス・長谷川大造です。弊社は主にクライアントさん企業のカタログ・ホームページなどの制作を行なっております。自宅の一室をオフィスとして日々、業務に打ち込んでいます。
その他にも消防団や夜のパトロールなどを中心に自警団としても活躍する側面を持つ私は、火付盗賊改方・鬼の大造と言ったところでしょうか?ま、実際のところマダオなんですけどね。
しかしながら地域の方の温かいご支援を受け、現在まで生きてこられました。この町での事業や、夜のパトロールは、恩返しできればって思いなんですよぉ。

さて弊社のような「何やってんだ?」系の会社は、一時期、ロゴパクってんじゃね?疑惑などもあり、実際のところ不明瞭なところがあります。そんな私達デザイン業界の一部をこの場をお借りしてご紹介しましょう。

 

長谷川大造の朝は早い

私の朝は大体6時頃に始まります。小鳥の囀りと出窓から差し込む朝日で目を覚ますのがいつもなのですが、今日は天気が悪いので、iPhoneの目覚まし時計。そっから3時間ほどで飯やら身支度やら家事やらを。

しかし両手を打っても給仕が来ない。

そういえば給仕を雇っていたのはさっきまで見てた夢の出来事だったので、文明の利器をフル活用することで圧縮実行します。今時家事の一つもできない男はモテません。

 

9時には業務を始めますが、午前中はメールチェックや銀行振り込みとかの確認。あとは新聞読んだり。
制作物の依頼や、保守管理しているホームページの修正、カタログや広告の修正依頼がちょこちょこ来ています。
お見積もり依頼なんかも来ますので午前中の頭スッキリしてるうちに作っちゃいますね。
その後お昼までに印刷会社さんとか配送業者さんに入稿・配送を手配しちゃいます。こういうのって早い方がいいですもんね。

 

昼食は好き嫌いせず

お昼です。大体はシェフを呼んでビュッフェ形式か、水平線を眺めながら船上で、とかなのですが、今日はカップラーメンです。

こういう庶民の味も知らなくてはなりません。

どちらをも血肉に変えられる度量を持つ男なのです。

 

業務の中心・デザイン業

午後は打ち合わせへ行く場合と制作業務に打ち込む場合がほとんどです。
午前中に確認したタスクを隈なく実行していきます。
制作の仕事はほぼパソコンに向かう仕事が8割と、残りが熟考する仕事とあります。意外と地味な仕事なんですよね。
案件やクライアントの希望、その時のテンションなどにもよりますが、オペレーション(作る作業)とデザイン(考える作業)とを両立させて一つ一つの希望を整理し形に変えていく仕事が私の仕事です。クリエイティブっつーよりは、整理整頓の方が割合多いかなー。
オペレーションのテクニックだけではデザイナーにはなれませんし、アイディア力だけでもいかがなものかと思いますので、デザイナーを目指す人には両方を頑張ってもらいたいですね。

 

ライフワークバランスの行き届いたスタイル

さて、そうこうしているうちにもう終業時間です。マジ急ぎ案件※がなければ、18時には終業し、19時からのジムへ行き、その後気の置けない仲間達と今後の日本を語り合ったり、若者の文化に触れるために街へ繰り出したりというのが私のプライベートなのですが、今日は向かいの焼き鳥屋へ。今日はおいしい生卵がもらえるのです。卵の栄養価は非常に高いので仕方がないのです。健康管理にも余念がありません。

※【マジ急ぎ案件】出来上がるまでやれ。寝るなの意味。例:「~なので明日の朝イチで!お疲れ!」など。

こんな感じのとある1日でした。少し嘘みたいなことも混ざってましたが、ちゃんと嘘ですよー。

楽しんでいただけました?こーんな感じで私の仕事って、「本質をおさえつつうわべを加工するお仕事」なんです。だから文章もちょっと加工しちゃった💌

マジ人里離れたってできんじゃね?って感じなんですが、この街でやるのは、みんな優しいし、とっても過ごしやすいからっすよ!あー山籠りしてー。
青年部に入ってまだ2年目のペーペー野郎ですが、どうぞよろしくお願いします!
夜のパトロール編は、ちょっとまあ色々あって、こちらには掲載できません。お察しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です