第46代部長挨拶

第46代部長 関根 裕之

 

今年度のスローガンは【愉しむ】です。

この言葉には、受け身ではなく能動的な気持ちや思いから感じられるたのしい

状態という意味が込められています。

辛い時もあればイライラするときもある。これって仕事でも青年部活動でもどこにでもありますよね!意見の違いや仕事でのミス。そんなときはネガティブになってしまう気持ちわかります。反省する事も大事ですがまずは、何事でもポジティブに考え自分が愉しむ!愉しい事により会話が生まれます。生まれた会話に笑顔が生まれます。笑顔が生まれると近くにいる部員も

また愉しく笑顔になります。そのたくさんの笑顔の愉しさを1人1人が味わうことで愉し

くそして、たくさんの愉しさが部員同士はたまた新座市商工会青年部を力強く結束力ある団体になり青年部でのやりがいや達成感をみんなで築こう。

新座市商工会青年部は埼玉県でもトップクラスの部員数がいて誇れる団体でありながら

積極的な参加人数は限られておりまだまだその力を十分に発揮出来ていないと思います。

1人1人が青年部活動に対して愉しむ事により積極的な楽しみ方を生み出し

その愉しむが青年部の1人1人に浸透し、その力が地域を巻き込み地域振興発展へと繋がりその先には新座市には青年部があるから楽しいよと思われる所になると思っております。

だからまずは自分がぜってー愉しむ!!

令和6年度は【愉しむ】1年を初年度に考え、1人1人が心から愉しみましょう!