16番 ネクストジェネレーション委員会 近藤大地

はじめまして!新しく入部したネクストジェネレーション委員会の近藤と申します。

青年部には、弊社代表から急に「青年部入るか!?今商工会に電話する!…よし今から手続きしてこい!」という形で突然入部が決まりました(笑)

入部したからには色々な業種の方々との交流や、活動を通じて楽しくスキルアップしていければなと思っています。

 

せっかくなので、仕事について書かせていただこうと思います。

私は、新座市野火止一丁目 株式会社ブシューで古紙(こし)の卸売業をしています。

古紙というのは、一度使用したダンボールや雑誌、新聞などの紙のことです。

みなさん決まった曜日にゴミ集積所へダンボールなどを出していると思いますが、それらを回収してリサイクルします。私は普段は事務所での作業が多いですが。

↑ 写真はダンボールを回収してベルトコンベアに乗せているところです。コンベアの先には圧縮機があり

↑ およそ1トンの塊となります。これをメーカーへ出荷し、リサイクルして再びダンボールとして生まれ変わります。

ご存じの方も多いかと思いますが、紙の原料というのは「」です。細かいことは割愛しますが、一本の木からA4のコピー用紙は13,000枚出来ると言われています。数字だけ見ると多そうに感じますが、いろいろな用途で使うと意外とそうでもないと思います。そのため、紙をリサイクルすることはとても環境にいいことなんです。

みなさんは普段、何気なく分別していると思いますが、その分別も環境への配慮に繋がっているんですよ♪

 

長くなりましたが、こんな感じで古紙を回収しリサイクルする仕事をしています。

また、うちのホームページにお子さん向けの紙に関する動画が載ってますので、是非見ていただければと思います。大人が見ても「へ~」となるかもしれません。

ホームページ : https://busyupaper.co.jp/

アトム通貨もやっております。ダンボール・雑誌・新聞を10キロで30馬力発行しますので、よければ弊社へお持ち込みください。

 

わからないことばかりですが、これから宜しくお願い致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です