第41代部長 石井 将貴

 

 テーマ 「破壊 ~すべての人が輝ける未来のために~」

 

・今までのやり方や考え方を変え魅力ある事業を行うことで参加部員の底上げをする。

 

・役職に関わらず、参加できなくても連携を取り、みんなで支え合う。

 

・底上げをすれば色々な部員と関われる。その中でひとりの人間として大きく成長する。

 

新座市商工会青年部、創部50周年へ向けて、未来へ向けて、時代の変化と共に新しい第一歩を踏み出したいと考えています。そのために今はなにをすべきか、もう一度考えてみたいと思います。

この商工会青年部でなにを学べるのか?社会貢献、地域貢献、ボランティア活動…なによりもここで学べるものは人間性ではないでしょうか?新座市商工会青年部は多くの部員がいます。いろいろな職業があり、いろいろな性格、考え方があります。そこで自分にないものを吸収し一人の人間として大きく成長できる、そういった場だと思います。

そのためには参加部員の底上げは必須だと思います。まずは1か月に1回、1年に1回でも参加してもらえるように今までのやり方や考え方を変え、事業数を減らし少しでも負担のないように、そして誰でも取り組みやすいようにします。市民にも部員にも愛される魅力のある事業を行うことによって、参加人数の底上げを計りたいと思います。

新座市商工会青年部がひとつの大きな輪になるように。

それが未来の委員長、副部長、部長へとつながっていく。

なにかを変えなければ、なにも変わらない。

すべての人が輝ける未来のために

一年間宜しくお願い致します。