第3回 もぐもぐアートフェス

第3回もぐもぐアートフェスが11月3日の文化の日に開催されました。
『もぐもぐアートフェス』とは障がいのある方々や福祉施設等と商工業者がつながりをもてる機会を得るために企画されたイベントです。
毎年秋に開催され今年で3回目を迎えました。第1回、第2回は新座市役所そばの新座市商工会館を会場に行ってきましたが、第3回の今回は、場所をふるさと新座館に移して行われました。


今回のテーマは『動き出すつながり』です。過去2回のもぐもぐアートフェスで築いてきたつながりをさらに進めていこう、次のつながりに広げていこう、そんな想いからのテーマです。

数日前の天気予報では雨予報がでていましたが、当日は朝から秋晴れの快晴でした。

 

会場は雑貨ブース、飲食ブース、音楽ステージと分かれており、開始早々から多くのお客さんが足を運んでくださり、どのブースも人であふれております。
お昼前には売り切れの商品が出てしまったお店もあります。

音楽ステージでは、大きな手拍子で会場全体が盛り上がり、観客は口ずさみながらリズムを取っています。それに気分を良くした演奏者はさらによいパフォーマンスをしているようです。

雑貨ブースでは様々な作家さんの商品が販売されております。雑貨ブース内には体験コーナーも設けられており、手作りの作品を夢中で作っている姿やゲームに興じている姿が見られます。

 

われわれ青年部はポップコーンの販売を行いました。おかわりを買い求めてくれる子供たちも多く、ポップコーンのように笑顔がはじけてしまいます。

 

今回も十文字女子大学の学生さんがボランティアとして協力してくださいました。中には3年連続でお手伝いをしてくれている学生さんもいて、心強い限りです。

 

また、第二中学校の生徒さんにもボランティアとして参加していただきました。自分から一生懸命動いている姿は頼もしさも感じました。

 

年々盛り上がりが増してきているもぐもぐアートフェスですが、今回の来場者は速報値で4000名を超え、本当に多くの方々がご来場くださいました。もぐもぐアートフェスを通じて社会福祉と商工業者がつながるお手伝いができていればうれしい限りです。参加してくださいました皆様、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です