献血&熊本地震募金「みんなの元気を届けよう」

7月4日(月)は、市長とまちづくり委員会による献血事業でした。IMG_5751地域の皆様により多く参加いただくため「声掛け」をテーマに奮闘しました。
そして、計44名の青年部員にご参加いただきました!朝から翌朝まで、午前中だけ、献血だけ、午後から…様々な形での事業へのご参加、ありがとうございます。2016-07-04 11.08.07_新座のご当地ゆるキャラ、ゾウキリンも献血と熊本地震募金の呼びかけを手伝っていただきました!
これには思わず、赤十字のスタッフの方からも「ゾウキリンって可愛いですね!」というお話をいただきました。
熊本といえば、くまモン!2016-07-04 09.52.47_ですね!この画像にはくまモンが何体映っているか、数えてみてくださいね!
さて、4日はここ最近の中でも暑い日でしたが、もっともっと熱い人がいました。2016-07-04 09.51.22_「いただきました皆様の熱い想い、必ずや熊本までお届けいたします!」
選挙活動…?いえ、大西委員長です。言葉を少し変えたら、選挙活動とそう変わりません。
IMG_5739其田委員長と、先日の主張大会で見事な主張をされた並木くん。献血の呼びかけも頑張っています!

献血といえば、皆様はご存知でしょうか。
「埼玉県内では、1日700人のご協力が必要です」
そう、埼玉県内だけでも1日あたり700人の協力が必要です。必要、つまり、必ず要るのです。
そして、献血状況も赤十字のサイトで見る事ができます。
ちなみに、7月1日から7月7日については、「B型・AB型は必要としている量は満たしているものの、A型・O型で必要量を満たしていない・心配な状況」とのことでした。

これに対し、我らが新座市商工会青年部は目標を200名と掲げました。
ポスターを250枚、チラシを700枚配布し、多くの地域の方、青年部員、ご家庭にご協力いただきました。
更に、青年部員で広報委員の関田くんの協賛で、折り込みチラシを5,000枚協賛いただきました。本当に感謝です!2016-07-04 11.38.51_月曜日、かつ期日前投票という時期もあり、新座市役所は人通りが多くなっております。
声かけの成果もあり、たくさんの方に募金をしていただきました。本当にありがとうございます。
IMG_5744新座市商工会女性部の皆様。献血のお礼贈呈、ありがとうございます!
2016-07-04 11.44.58_献血をしていただいた方には、新座市役所近くのパン屋さん、新座市商工会青年部女性部員でもあるコマメベーカリーさんのカレーパンや卵などが配られました。
くまモン、ゾウキリン、素敵なお礼、そして青年部員の熱い想い。
地域の皆様により多く参加いただくため「声掛け」をテーマとした目標の200名には…
2016-07-05 13.42.13161名受付、133名献血。惜しくも200名達せず!天笠委員長、「足りない分俺の血を抜け!」と言いたいところですが、赤十字さんが許してくれません…
しかし、不足しているA型・O型の人数が多いことは、喜ばしい事だと思います!もちろん、B型・AB型の方のご協力にも感謝です!

熊本地震の募金活動については、なんと、100,682円もの募金が集まりました!
皆様のお気持ち、本当に感謝いたします。
早速、地震発生翌日から炊き出しなどの活動を行っている熊本県商工会青年部連合会に寄付させていただきました。IMG_5749IMG_5741「献血なんてしたことがないから勝手が分からない」「血を抜くなんて怖い」
と思っている方がいるかもしれません。ぜひ来年はお越しいただけるよう、献血について少し。
まずは、素敵な殿方がお出迎えいたします!
IMG_5746 さて、気になる「献血のメリット」ですが、
1.血液の検査から簡易的な健康診断ができます
γ-GTP(肝機能の異常が分かる)やコレステロール値(動脈硬化につながる)などの値が分かります。
また、前回の献血結果(うろ覚えですが、4回分くらい)も記載されていますので、年を重ねると不健康になっていくのが分かります!
普段なかなか健康診断に行けない方は、献血だけでもしてみてはいかがでしょうか。

2.回数に応じて、記念品がもらえます
記念品は、コチラをご覧ください。
金色有功章をいただけるのは、献血の回数だけでなく「健康を維持している」という点でも凄いと思います。
献血をするためには、問診(例えば、飲んでいる薬の種類によっては献血ができません)や血液の濃さなど、様々な難関を乗り越えなければなりません。
また、献血する場所によって変わりますが、パンや卵や缶バッヂなども貰えますので、それを楽しみにするのも良いと思います。

でも、困っている人を助けるという気持ちが一番大事ですね。
時間や仕事の都合で参加できない方、献血に来られない方も、所沢・大宮・川越などにある献血ルームへぜひ足を運んでみてください。
血を抜くのが怖い方は、成分献血という方法もあります。結局は一度抜くのですが、戻ってきます。
(ちなみに、献血をしていると優先的に輸血してもらえる制度は30年以上前に廃止されています)IMG_5754という事で、皆様お疲れさまでした!
さて、次回は7月23日(土)大江戸新座祭りにて、青年部ブースにて石井委員長が本気を出します!
お祭り事態の開催は11時からとなりますが、青年部員は9時集合です!できれば公共交通機関で、宜しくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です