馬鹿になれを地でいく交流事業!埼玉県商工会青年部第一ブロック交流委員会を通じて

平成28年2月21日(日)に埼玉県商工会青年部の第一ブロックの交流事業がございました。
_1160365詳しいことは平成27年度部長の加藤がブログで報告しております。

先ほどから第一ブロック、第一ブロックと書いておりますが、これは埼玉県商工会連合会に所属する各市町村は4つのブロックに区切られております。
第一ブロックの地域は、朝霞・伊奈・桶川・北本・鴻巣・志木・戸田・新座・鳩ヶ谷・和光地区で、その商工会青年部員がワイワイ、ガヤガヤと交流を深めるのが埼玉県商工会青年部の第一ブロック交流委員会なのです。

さて、この交流委員会は年に一度、第一ブロックの青年部を一同に集めてイベントを行います。
去年が、食材をドラフトしながら勝ち取った食材で鍋を作るという『ドラフト鍋合戦』でした。
draft-nabegassen

今年は、「安心して下さい。運動会ですよ」 ~よし!やってやろう!~ということで、運動会?なのでした。
hayakigae-relay

いい年したおっさんというと失礼かもしれませんが、いい大人達が本気で遊ぶことはなかなかないと思います。
本年度部長が、部長の所信表明の締めで「馬鹿になれ!」と言っていましたが、本当に馬鹿みたいに本気で遊ぶ・・・
こんな体験ができるのが青年部であり、さらに100人規模でできるのが第一ブロック交流委員会の面白さなのかもしれません。

聞くところによるとブロックごとでこのような交流事業をやっているのは第一ブロックだけなんだそうです。
ということで、第一ブロック交流委員会は本気で楽しめて近隣都市の青年部と仲良くなれる絶好の機会です。
新座から交流委員会のメンバーは3人ほどありますので、是非手を上げてみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です