秘めた熱い想い!

秘めた熱い想い!

物静かですが、秘めた熱い想いを持った男がいます。
社会福祉委員会の其田委員長でございます。
今年度、其田さんに委員長をお願いするにあたり紆余曲折ありましたが、私は信じていました。きっと其田さんなら引き受けてくれると。
実際答えは7人の委員長で一番最後に返事を頂いた形になり正直ひやひやしておりました。
だって断られたらまた一から誰かにお願いしなければいけないですし事業計画も其田さんじゃないと出来ない事業であったからです。
其田さんは平成25年度半ばに青年部に加入し、青年部暦はそんなに経っていません。
もちろん、委員長も初めての経験で仲間作りもそんなに出来ていない状況でございました。
そんな状況で委員長を担うなんて、誰もが躊躇して当たり前です。
でも、其田さんには秘めた熱い想いがあったのです。委員長やってみます。と返事を頂きました。引き受けて頂き本当に感謝でございます。更に、其田さんの委員会には新入部員の方が多かったり女性部員が3名もいる委員会でして、新たな可能性に満ち溢れている委員会でございます。

其田委員長には、今年度「献血事業」と「社会福祉事業」の二つをお願いしました。

7月に行われた、毎年恒例の女性部の皆様との合同事業である「献血事業」ですが、こちらも献血受付者数200名を目標に掲げ行われました。6月の勉強会を経験した皆さんですから目標を立てる事の重要性は熟知しております。更に毎年恒例の粗品である生卵も全部を生卵にせず、違う品(パン)も用意し献血者に選んでもらうと言う手法を取り入れました。こちらは、毎年大量に余って困っていた生卵の解決策に最高の案でございました。また、パンは青年部の昼食にも取り入れられ、手伝ってくれた部員に直ぐに渡せ直ぐに食べられると言う利点がございました。女性部員が加わったからか、柔軟な思考、アイデアが満載な事業でございました。

そして、11月3日(火・祝)には社会福祉事業として「もぐもぐアートフェス~つながりのはじまり~」が新座市商工会館前、駐車場で盛大に開催されました。

こちらの詳細は総務広報委員会の皆さんが、UPしてくれているので下記を参照下さい。

http://niiza-impulse.com/2015/11/06/mogumogu-artfes/

 

私からの感想も少し言わせて頂きますと、やはり女性部員が加わった事はかなり大きな影響を与えてくれて、今後の青年部に新たな可能性を感じました。
それと全ての物事は体験しないと分からないとういう事は実感致しました。
今回、この事業の準備を通して「人」という経営資源に無限の可能性を感じさせて頂きました。
こんな機会を創って頂き、其田雅徳委員長をはじめと致します。社会福祉委員会の皆様、障害者を守る会の皆様、また関係者の皆様本当にありがとうございました。
青年部活動していると良く聞く言葉なのですが、人は人によって磨かれる。
人は人に感動して動くのだと。まさに今回、この事業を担当して頂いた社会福祉委員会の皆様は実感したのではないでしょうか。
自分たちは何を大切にして生きて行くのかを改めて考えさせられました。

其田委員長。そして社会福祉委員会の皆様。本当にありがとうございました。
でも、まだ終わりじゃないですよ、事業終了報告書、楽しみしております。
そして、まだ残り約5ヶ月あります。目玉事業が沢山残っています。
1年間通して活動して頂かないと青年部の本当の魅力は分かりません。
どうか、最後の最後までお付き合い下さい。

事業PRです。

来る。11月17日(火)19時 受付開始 19時30分開会。
市長と一緒に街づくり委員会さん主催の勉強会でございます。
青年部員の皆様、必ず来て下さい。損はさせません。

IMG_1873

「信頼」~凡事徹底と地域力~

当たり前の事をごまかさず、きちんとやり、真剣に青年部活動していれば自然と部員相互の信頼関係が築かれ、地域の皆様からも必要とされ信頼される団体になると確信し活動してゆきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です