リーダーシップ!

先日、前期事業報告会が総務広報委員会さん主催で開催されました。

今回の前期事業報告会は、商工会青年部の委員会の在り方として私が思うに、まさしく理想形がそこにはありました。

委員会メンバーのはっきりとした、強い意志が感じられ1人1人が「何のために」「何を目指して」という目的をしっかりと理解しそれぞれが自分のすべき行動をとっていた事です。とても、統率された洗練された「チーム」に圧倒されました。

そこには、やはり委員長のリーダーシップが不可欠だと思います。
ただ単に、同じ目的を共有し「こうするべきだ」と示しても人は簡単には動きません。
ましてや、青年部は会社で経営者と従業員という立場で給料が発生する訳でもありません。
それなのに何故、動くか。原委員長の人柄、義理人情を含め周囲を引っ張り、周囲を巻き込んでいく力が半端ないからだと感じました。損得だけではない、人と人が付き合っていく人間の本質であり青年部の最大の魅力だと思っています。この繰り返しで信頼関係が築かれて行き、とても強い絆で結ばれた仲間になるんだなと改めて感じさせられました。

今回の前期事業報告会は、ある1つの問題に対して開催前から賛否が非常にありました。
でも、青年部と言う場所は自分たちが「こうするべきだ」と強く感じた事をその年その年でチャレンジして行く場所だとも思っています。
今回も相当な覚悟で総務広報委員会さんは臨みました。
だからこそ、あの団結あの強いチームが出来たのだと思っています。

そしてこれは楽しくなければ青年部じゃない。と言う所にも繋がって行くのだと思います。
年度初めにも言わせて頂きましたが、今年度はスーパーボトムアップで行きますと。
青年部は部長が偉いわけでも、部長が創るものでもないと私は思っています。
委員長率いる委員会メンバーで創られてゆくのだと。
自分たちが「こうするべきだ」「こうあるべきだ」と言う想いを事業運営計画書につめ常任委員会で常任メンバーにプレゼンして頂きます。
そして承認されれば事業を開催する事が出来るのですが、今回の件に関しても
原委員長は、後悔は一切ないとおっしゃっていました。
私も後悔は一切ありません。

image1 IMG_0773 IMG_0736
原委員長はじめ総務広報委員会の皆様、本当にありがとうございました。
また、原委員長をずっと支えていてくれた岩沢副部長、上原監査、本当に有り難うございました。

この他、原委員長率いる総務広報委員会さんには、通年事業の青年部ホームページの運営・管理。広報誌の作成をお願いしております。
ホームページの更新も早く、細かい所も随時追加されて行き、日に日に良くなっていくホームページを見るのが毎日の楽しみになっています。
そして、ここでも原委員長のリーダーシップは発揮されています。ホームページの更新などは、ちょっとした技術が必要なところもあってついつい1人でやってしまいがちなんですが、原委員長は違います。毎月、開催される事業にそれぞれ担当委員を決め担当を任された委員が写真撮影からホームページUPの記事を書き投稿する。
その記事がホームページに投稿されるスピードも本当に早く、涙を流しながらいつも見させて頂いております。
これから毎月、目玉事業がございます。今後とも宜しくお願い致します。
広報誌もメチャメチャ期待しております。

事業PR!
さて、今度の事業も本当に楽しみしていた事業のひとつです。
皆様、ご家族で是非是非ご参加下さい。
野島委員長率いる部員親睦委員会さん主催での親睦事業です。
「ボーリング大会及び、部員親睦BBQ」
image1

「信頼」~凡事徹底と地域力~

当たり前の事をごまかさず、きちんとやり、真剣に青年部活動していれば自然と部員相互の信頼関係が築かれ、地域の皆様からも必要とされ信頼される団体になると確信し活動してゆきましょう。

リーダーシップ!” への1件のフィードバック

  1. Out of Tune 黒澤 返信する

    新座市商工会青年部 もぐもぐアートフェス御担当様
                     Out of Tune 黒澤
    お世話になっております。
    今回、「くるみの木」久保さんのご紹介により「もぐもぐアートフェス」でバンド演奏をさせて頂くことになりました、Out of Tuneの代表・黒澤と申します。よろしくお願いいたします。
    お願いがあります。イベントのチラシを送って頂けませんでしょうか?
    ・近日中に貴ホームページに掲載されるのであれば、それをダウンロードしますので、掲載日を教えて下さい。
    ・データでお送りいただける場合はこのメールアドレスにお願いします。
    ・紙を郵送頂ける場合は次の住所にお願いいたします。
      〒202-0023 西東京市新町1-4-3-106 黒澤隆志
    いずれの方法でも結構です。
    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です