かけがえのない経験!

商工会青年部という場は、活動する人の意識によって得られるものが全然違ってくる団体だと改め思いました。

6月13日(土)に第24回第一ブロック主張大会並びに部員大会があり感じた事です。

来年度卒業する私は、今年度部長をやらせてもらって過去の自分に対して本当に後悔しています。
お声掛け頂いた委員長職を何回か断ってしまった事。
そして、結局1回しか委員長をやらなかった事。
第一ブロック部員交流委員をやらなかった事。
第一ブロック主張大会の発表者をやらなかった事。
などなど、ここでは書けない後悔もいっぱいあります。

委員長をもっと経験していれば、委員長しか分からない悩みにもっともっと気づけると思うから。第一ブロック部員交流委員を経験していれば、主張大会を経験していれば・・・
「後悔先に立たず」身を持って実感致しました。
自分の後悔は置いとくとしまして、ポジティブに考えなくてはいけませんね。

確かに、自分では経験していませんがそれを今更言ってもしょうがありません。
周りには、経験した人がいるし経験した人は絶対に次の経験者を支えてくれるし
とてもあったかい仲間がいる団体だと改めて気づかせて頂きました。

今回の第一ブロック主張大会は、今年度がスタートして一発目の事業でした。
新座の代表は岩沢純君です。
40周年の実行委員長を経験し、昨年度は副部長を経験し、今年度も副部長を担ってもらい4つの委員会を副部長としてサポートして頂いております。そんな多忙な中、主張大会も引き受けて頂きました。感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。
もちろん、無謀にお願いしたのではなく様々な経緯があり全ての結果に繋がっているのかなと思います。
私のバイブル、大西直前部長の部長ブログで言えば奇跡ではなく今までの積み重ねと言って良いですかね。

また、主張大会の経験者で今回の筆頭サポート役をやって頂いた羽染監査には勉強させられる事が多く、なんていうか人として器の大きさに驚きを隠せません。
大西直前部長も部員への気配りは今年度も健在で勉強させて頂きました。
また、今回会場まで応援に駆けつけてくれた数多くの部員のみんな。会場には来れなかったけどお疲れ様会に参加してくれた部員のみんな。土曜日と言う事で参加は難しかったけどメールや想いを届けてくれたみんな。
本当にありがとうございました。

主張大会の結果は優秀賞でした。
残念ながら最優秀賞には届きませんでしたが、岩沢副部長の主張は想いがビシビシ伝わる誇りに思う立派な主張発表でした。
これからも、青年部が持っている可能性を実現するために実践して行かなけばと身が引き締まりました。

第一ブロックからは、朝霞市商工会青年部の時枝宏幸君 伊奈町商工会青年部の茶畑正一君の2名が最優秀賞となりました。
是非、第一ブロックから関東大会、全国へと行ってもらいたいです。
めっちゃ応援しています。

そして、次年度の主張大会の主幹は新座です。今から準備して最高の舞台を整えましょう。

この夜、新座の伝統。主張発表者が次年度主張発表者を指名出来る。
指名された方は、使命です。逃れる事は出来ません。どんな理由でも断れません。
岩沢副部長はその指名権を十分にお楽しみになり
早速、慰労会にて次年度主張発表者が指名されました。
誰に指名されたかは、お楽しみにしていてね。

部長をやらせてもらって一発目の事業。勉強させて頂きました。
また、部長を経験させてもらったから言えます。
誰かに委員長をお願いする時、役をお願いする時、あなただからお願いするのだと。信頼しているからこそ、絶対出来るし次にも繋げてくれると思うからお願いしているのだと。どれも全てかけがえのない経験なのです。
どうか、お願いされた人は私みたいに後悔しないようにして下さいね。

さぁ~。今週は第一ブロック野球大会だぁ~。
村田委員長率いる、積極的活動委員会のみんな。すでにその積極的な姿勢をまざまざと見せつけられています。
「よし!やってやろう」 (第一ブロックのスローガンです)

「信頼」~凡事徹底と地域力~

当たり前の事をごまかさず、きちんとやり、真剣に青年部活動していれば自然と部員相互の信頼関係が築かれ、地域の皆様からも必要とされ信頼される団体になると確信し活動してゆきましょう。

主張1 主張2

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です