個人的なお知らせ

「久しぶりに会ったら、随分と変わっていた」
皆様も、一度や二度はそう思った事又は思われた事は、
あるんじゃないでしょうか?

どうせなら良い方向の変化であって欲しいですね。

変化と言うものは、身近であればあるほど、気付かないものです。
青年部に入部して間もない頃と卒業する時では、随分変っていると思います。
そりゃ、年齢的な事もあるとは思いますが(笑)
でも、部員同士ではあまり変化には気付かないものです。

先日、たまたま深夜に入ったメシ屋さんで、久しぶりの友人に会いました。
随分変わったと…驚かれました。

悪い意味でかな?
恐る恐る聞いたら…
良かった。良い意味でした。
「なんか、昔と違って、雰囲気が何となく良くなった。オーラが出ている」と。
昔の私はそんなに雰囲気が悪く、オーラの無い男だったのでしょうか(笑)

でも正直、嬉しかったのは確かです。
恐らく、青年部で活動して6年弱。
その間にたくさんの事を学ばせて頂き、
自分に数多くの変化があったのだと思います。

一緒に活動している仲間同士では気付かなくても、久しぶりに会った友人には、
大きく変わって見えたようです。
もちろん、変化の理由の全てが青年部ではないでしょうが、
青年部で活動していた影響はかなり大きいと思います。

青年部で活動して良かったと思った瞬間でした。

まさかこんな形で、自分なりに懸命に活動していた事が報われるとは
思いもしませんでした。

最近の些細な幸せでした。
余りにも嬉しかったので、個人的な事ではございますが、
皆様にお知らせ致しました(笑)

さて、この話には続きがありまして…
「なんか、昔と違って、雰囲気が何となく良くなった。オーラが出ている」
「それに、すごい…何と言うか…肥えたね(笑)」
…よく青年部の仲間からも言われる言葉です。

これは、身近にいても気付くことみたいですね。
非常に不思議です(笑)

さて、
どうかこのブログを見て頂いた皆様にも、
日々良き変化がございますように。

それでわ!また明日。
(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です