大西部長がのっぴきならない事情の為、代打で更新。

今年度専務を務めさせて頂いております。加藤です。

表題のとおり代打投稿です。大西部長には大変お世話になっていますので断れる訳がありません。
何か、昔の駅伝日記を思い出します。

もう四月に入りまして、4月4日(土)に和光市商工会青年部の総会へ次年度専務予定者の中澤さんと行って来ました。
昨年、大西部長と出席したのが昨日の事のようで1年が経過する早やさを実感致しました。そこで、近隣青年部の各単会紹介がありまして、部長予定者としての初めてのスピーチでした。挨拶は大の苦手で、あれこれ考えていたのですが結局うまくまとめられず案の定ぐだぐだな挨拶となってしまいました。これではいけませんね。
苦手意識のせいか緊張からか胃が痛くなったり頭が痛くなったりします。段々に慣れて行くのでしょうか。
そう言えば先日、テレビを見ていたら組曲「動物の謝肉祭」の白鳥と言う音楽を聴くと頭痛が和らぐと言うのをやっていました。なんでも、曲自体頭痛を抑えるメカニズムが非常に多く、この曲を聴くと副交感神経が高まりリサックスし痛みが軽減されるそうでございます。この曲を聴いて本番を迎えたいと思います。

 

追伸:新座市商工会青年部の次年度常任予定者の皆様 4月7日(火)は次年度予定者会議です。前半は次年度の方針について、後半は来る15日の通常総会のリハーサルです。しっかりとリハーサルして本番を迎えましょう。

写真は和光市商工会青年部の総会にて田中元彦新部長の事業計画発表です。

IMG_0729image1

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です