Woman

昔、幼稚園くらいの時だったかな…
良く妹と「将来、何屋さんになる?」 って将来の夢を語り合っていました。
妹はよく「スイカが好きだからスイカ屋さんになる!」 って言っていましたね(笑)

スイカ屋さんの夢が叶っていたら、妹は晴れて立派な女性経営者です(笑)

来年から我が町、新座市商工会青年部は、女性部員が本格的に認められるように
総代会にて採決をとって頂きます。
どうか、承認されますように…

商工会青年部にて活動するようになってからの疑問でした。

地域の若手経営者の為の団体であるにも関わらず、なぜ女性に加入資格がないのか。
昨今、女性の方でも立派な経営者は沢山おられます。
経営者としての資質に男性・女性もないと思っています。

まぁ、男性と女性は生物学的には違う訳ですから、
配慮はキチンとしなければなりません。 差別は言語道断ですけどね。
とは言っても、じゃあ今までの青年部が、男性のみであった事が差別かと言えば、
時代だったのでしょう。
私が子供の頃などは、女性経営者は皆無であったでしょうから。
時代に即応しての改変であると考えております。

女性部員が加入する事によって、間違いなく部の雰囲気はガラリと変わると思います。
それを良しと考えるか悪しと考えるかは人それぞれですが…
しかし一つ言える事は、青年部が更なる飛躍を遂げる為には、
女性部員加入は絶対必要不可欠だと考えます。

男性だけの目線ではなく、女性の目線が加わります。
これはかなり大きいと思います。地域貢献事業や勉強会にお祭りなど…
今までの発想に無い事業が数多く生まれるかもしれません。
今までの発想に無い配慮が数多く生まれるかもしれません。

市民の皆様も、地域の経営者も男性のみで形成されている訳ではございません。
男性もいれば女性もいる。
事実、他の団体で、男性のみに限った団体は非常に少ないのです。
税金だって女性も納めている。 であれば青年部も居るのが自然ですね。
街の公的な団体である青年部が「男性の聖域」となっては、良くないと考えます。

ただ…女性経営者が加入してくれるか否か…
女性は、男性とは違った意味で非常にシビアです。
そこには、配慮なども当然に必要で、部としての今後の課題ですね。

時代は変わります。

あぁ…私が卒業する頃には、だいぶ青年部も様変わりしているんだろうな…
まぁ、そうでなきゃいけないと思うし…
私自身は、非常に楽しみです。

新座市商工会青年部は地域の若手女性経営者を大歓迎致します。
このブログを見て下さっている、女性経営者の方。
貴女のもとにも、いつか青年部加入のお誘いが来るかもしれません。
その時は、是非ともご一考下さいませ。
そして思い出して下さい。
青年部は、貴女の加入を心待ちにしていることを。

さて…
妹は現在、立派な二児の母です。
スイカ屋さんになったかというと…
残念ながら他の職業に就いています。

何年か前に飲んでいる時に聞きました。
「なんでスイカ屋さんにならなかったの?(笑)」

妹は言いました…
「スイカは昔ほど好きじゃなくなったから」
本当に女性は、男性とは違った意味で非常にシビアですね(笑)

それでわ、また明日♪
(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です