バランス

今日は、久々の何もない休日です。
ベランダに出て、椅子に座ってぼーっと空を眺めています(笑)

ふと思い出した事があります。

「愛とお金はどちらが大事か?」 若い頃、お酒を飲むとよくそんな話になりました。

今になって思うと答えなんて出る訳ありません。
強いて言うなら答えは「どちらも」です。
愛があるなら頑張って稼ぐか節約しようと努力しますし、
お金だけしかない人生なんて、何の為に生きているかわかりません。

どちらか一方を選ばなければならない考えに
追い込まれてしまっているのが、そもそもの失敗だと思います。

お金も愛もバランスよく大事に。今はそう思います。

青年部に入って似たような議論がありました。
「部員拡大と出席率増加。どちらが大事か?」と言う議論です。

やはり、この議論も同じだと思います。
どちらもバランスよく同時並行して進めて行かなければならないものだと思います。

拡大だけして活動する人が少なかったら、会としての意味がありません。
人がいくら活動に来ても、全体の人数が減っていては、
会としては減退していると言わざるを得ません。

拡大と出席率の増加はどちらかではなく、バランスよく進めていくのが本来です。
さすれば、本当の意味での盛り上げりが出来るのではないでしょうか。

 

空を眺めている内にまた、ふと思い出しました。

先日紹介させて頂いた、大宮OLSビルのリーダー会議。
その中の講義で拡大についての講義がございました。
そこで新座にとって重要なセリフが…

「商工会々員数の最低でも約10%が青年部員にいなければ、
まだまだ拡大に積極的でない」

何ともキツイお言葉の様ですが、希望に満ちています。
新座市の商工会員数は約2800名。
って事はですよ?青年部はあと最低でも280名は拡大できると…

まぁ、280名も居たら、それこそバランスよく出席率増加対策も大変そうです。
組織の管理・運営も部としての雰囲気も今とは違ったものになりそうです。
でも、目指して行きたいですね。
そのステージの青年部。

順調に部員拡大と出席率増加をバランスよく毎年重ねて行けば…

やはり、部員拡大と出席率増加、
どちらか一方では決して大事は成し得ないと思います。
部員拡大に出席率の増加のどちらか一方はよく議論されますが、
両者のバランスについては、 あまり議論されておりません。
バランスよく同時並行… これしかない!(笑)

あぁ… 200人越えの青年部かぁ… 自分の卒業までには見てみたいものです。

「俺が見せてやる!って人、誰か現れないかなぁ…」

ささやかな夢でした。

<m(__)m>

 

そろそろ寒くなって来たから、家に入ります。
普段外に出ているので、子供たちと遊んで、家庭との
バランスを取らなければです(笑)

また明日。
(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です