大変遅くなりました。

みなさんこんばんは!
新座商工会青年部 第36代部長を拝命致しました大西圭介です。
先ずもって、部長ブログの稼働が遅れました事、深くお詫び申し上げます。
部長在任期間の実に三分の一を経過してからのスロースタートではございますが、
誠心誠意、本ブログを通じて部長としての活動経緯を報告させて頂きます。
宜しくお願い致します。

私は思います。
部長という役職そのものに価値はあるのか?
誤解を恐れずに言えば、私は無いと断言できます。
部長という役職そのものに価値があるのではなく、
過去に部長になられた方々の惜しみない努力。
またその部長の努力を支えたきた部員の方々の努力。
そしてその努力によって培われてきた、地域または他団体の方からの信頼と実績。
そういった過去の積み重ねこそが、部長と言う役職を光輝くものにしてくれてい
るのだと思います。
部長と言う役職を拝命した者は、その輝きを曇らせない為に、またより一層の輝き
を部長という役職に与え、それを次代に引き継ぐ責務があると思います。

また、同時に

部長の行動、立ち振る舞い、付き合い、言動…
その全てが青年部の在り方そのものとなります。
部長と言う役職に光を与えてくれた、過去の先輩方…
そして何よりも、大西圭介を部長として支える事を決意してくれた、
かけがいの無い仲間たちに恥をかかすような真似は決して出来ない。
そうも思います。

こう見えて(笑)、365日毎日が身が引き締まる思いです。

私は部長と言う役職を名誉と捉えずに使命と捉え、
地域の為、かけがいの無い仲間の為に、
そして最後はそれが、巡り巡って自分の為になることを真っ直ぐに信じて、
過去の先輩方と同様に惜しみない努力をここに誓います。

まだまだ、未熟者ではございますが、
誠心誠意、誰よりも熱い情熱を以って、活動させて頂きます。
皆様!今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です